la men blr.


下北沢の「つけ麺 岩」でつけ麺並盛り750円。用意されている麺は太麺のみだが、今後、平打ち麺、変わり麺、和え麺とバリエーションが増えるそう。つけ汁は動物と魚介と野菜果物というけれど何より甘さが目立つ。もっと味変したいよー。フロアは女性、厨房は男性という棲み分けができているのが印象的。下北沢の名店「ぶーふーうー」跡地に、2014年6月30日オープン。

  10:22 pm, by lamenb 17

下北沢の「Rojiura Curry SAMURAI(路地裏カリィ侍.)」でチキンと野菜1250円。スープはトマトベースのレギュラーを選択。ライスはSSサイズ(80g)-50円。スープは長時間煮込んだ野菜に動物と煮干しなどを合わせたもの。さながらラーメンといったそれは甘みが濃厚で完食不可避!下北沢GARAGEの隣に北海道スープカレーの新店舗で、7店舗のうち6店舗はすべて北海道にある初の東京進出店。2014年3月15日オープン。

  01:19 pm, by lamenb 24

表参道の「和風らーめん だるまや」でだるまそば850円。麺と具が別々の器で出てくることでおなじみ。醤油や節の風味豊かなスープにひらひらの平麺。あおさのり、白髪ねぎ、めんま、ほうれん草、チャーシューはそのままつまみにも〜。ぽてんしゃる!

  10:53 am, by lamenb 28

代田の「CURRY’s en」でチキンカレー850円(ランチメニューはライスとミニサラダ付)。カシューナッツのペーストを使ったカレーと短粒種のライス。2014年4月23日オープン。

  01:50 pm, by lamenb 9

下北沢の「アブラーめん 下北沢総本店」で鶏塩アブラーめん750円。獣が程よく香る油は、鶏と野菜を炊き出したスープから抽出したもの。力強い麺は北海道産の小麦「ゆめちから」を使用。値段据え置きの大盛を選択。別皿のトッピングは、青ネギ、刻み玉ネギ、スパイシー辛揚げ玉。玉ネギは卓上にも備えてあるので、丼はもちろん、スープに入れても楽しめる。物足りなさを感じる場合は追い飯100円なるものも。東京チカラめしの居抜き。関東圏に20店舗を展開するラーメンチェーン「野郎ラーメン」の新業態1号店で、2014年3月21日オープン。

  02:55 pm, by lamenb 19

下北沢の「大陸ラーメン 大連」でラーメン550円。夜のみ営業のため昼の外観は廃墟のようでドラクエ脳を刺激する。麺もスープも総じてプリミティブな味わい。

  10:39 pm, by lamenb 24

神保町の「キッチン南海」でカツカレー700円。カレーの有名店がひしめく神保町にあってこの価格で食べられるカレーは庶民の味方。黒めのルーとうす〜いカツはキャベツ付き。行列のできる人気店はいつも賑やか。

  01:03 pm, by lamenb 21

新宿の「ラーメン凪 煮干王」でみそ煮干850円。季節限定。着丼した刹那に焼そばを思うのはその青のりからくる風味!麺は平打ちでスープは煮干し香る味噌味。辛味噌を溶かしながら少しずつ食べる。やや塩辛いのにスープまで完食できてしまうのは煮干しの魔力。

  08:52 pm, by lamenb 15

銀座の「中華 銀座亭」でラーメン680円。11:00〜15:00は麺大盛、終日で小ライス無料サービスあり。どちらか一方のみとのことで大盛を選択。既食感のある中華スープとクタッた麺で口当たりがヘビー。

  01:55 pm, by lamenb 27

下北沢の「北海道味噌 たるや」で味噌ラーメン650円(オープン記念価格で400円)。噛み切りやすい太麺は大盛無料。北海道の生味噌を使ったスープは豚ベースでややオイリー。豚バラ肉も相まって鍋感覚〜。隣にはおなじみ「江戸っ子ラーメン 珉亭」。2014年1月21日オープン。

  07:44 pm, by lamenb 8
このエントリーをはてなブックマークに追加